FC2ブログ
TOP > 2010年05月

スポンサーサイト --.--.--

朴露子 - 新たな東アジアを作る想像力 (1/5) 2010.05.30

新たな東アジアを作る想像力―民衆の東アジアのために2005年3月23日(水) PM 07:00司会者(以下、司) 今日、講義を受け持ってくださる方はブラディミル・チーホノフ、朴露子(パク・ノジャ)氏です。韓国社会は妙なことに、30代以前とそれ以降の世代が世の中に生まれた理由がちょっと変わったようです。ここに高校生の方々がおられますが、高校生の方々はどうして生まれましたか?ここに30代以上であられる方々は、ただ生まれたのでは...

スポンサーサイト

光州、何も治癒されていない 2010.05.29

また一つの5月18日が過ぎていった。30周年だった。私は79年光州で生まれ、80年5月18日当時、全南大前の母の実家で母の乳を吸っていた。以降、ずっとソウルに住んでいたが、高校を再び光州で通った。転校して間もなかったころ、特に意味のない冗談を言ったため喧嘩になった。ある友達が「お前はキムデジュンや光州についてわかっていない」と言って拳を放ってきた。その友達とは最後まで心を通わせることができなかった。光州とは聞...

韓洪九 - 過去を解く想像力 (5/5) 2010.05.29

過去の禁忌、未来の禁忌聴衆1 今まで聞いた話については共感する部分もあり、まさかそこまでしただろうかと思える部分もあります。地下鉄でたまに間諜通報の案内放送が出るのですが。そんなものを聴くとやはり反共という支配イデオロギーが相変わらず私たちを捕えている気がします。しかし私たちがこのように公開的な場で過去の反共イデオロギーについて笑いながら話せるということ自体が、私たちの社会が変化している証拠だという...

ノムヒョンは進歩の敵だった 2010.05.24

2002年のある寒い冬の日。私は先輩と酒の席で言い争っていた。「ノムヒョンを選べば世の中は変わる」、「大統領が一人変わったところで、何も変わりません」結論の出ない論争の末に酒の席は泥沼に入り、そうして平行線のままに別れることになった。2002年の大統領選挙を経てからも、私の考えは変わらなかった。ノムヒョンがアコギを弾く楽しい姿で魚市場のおばさんに好かれたところで、チョンモンジュンの裏切りの下に進歩側の支持...

韓洪九 - 過去を解く想像力 (4/5) 2010.05.24

歴史を進歩させる夢、不穏な想像力私たちが新しい世の中を作っていく力は、すべて夢から始まったと私は思います。夢という言葉もいろんな意味で使われます。弾劾しておいて、二日ぐらい経ってから、これが全部夢だったらいいのにと呟く。(聴衆笑)そんな意味でも使われますが、私たちが普通考えることは、明日についての夢なのです。みなさま、私たちが享受しているすべて、いま男女がこうして隔てなく座っていることからして、百...

«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。